防犯セキュリティ、無線呼び出しシステム、接点監視装置、警報機、パトランプ、設備監視システムQ&A。商品比較と口コミ情報、評判

防犯セキュリティグッズ、ホームセキュリティ、防犯カメラ、パトランプ、警備、設備監視、自動通報器、特定小電力無線送信機、微弱無線送信機、無線警報機、工場での一人作業時の安全対策システム、通報機、警報機など安全対策商品の解説、商品の技術、口コミ情報。日本製の商品、システムに絞っています。無線呼び出しシステム、コールシステムのご紹介。ソーラー電源、太陽光電源の警報機、回転灯システム。評判。

防災

屋外リサイクルセンターの敷地内の金属資材や回収商品の盗難防止と威嚇。

リサイクルセンターの敷地内の金属資材や回収商品の盗難防止と威嚇。
敷地内に入り込みセンサーに感知すると音声アナウンスで警告威嚇します。
電源の入らないソーラー電源方式。


ソーラー電源式センサー連動屋外用アナウンス警告システム


ソーラー電源式センサー連動屋外用アナウンス警告システム

センサーを向けた警戒エリア内に人や車が入ると 自動的に警告アナウンスを流して警告します。
特殊な駐車スペース、公園のパーキング、プールサイド、 その他危険な場所や立ち入り禁止区域での警告に。侵入者威嚇の防犯対策に。
電源工事が要りませんので取付簡単です。

無線通報機能付き炎感知センサー(屋内屋外両用)


無線通報機能付き炎感知センサー(屋内屋外両用)
わずかな炎の出す紫外線を感知、警報機本体へ無線通報します。
屋外にも設置可能な紫外線感知式センサーです。
電源はACアダプターです。コンセントが必要になります。

火災の原因として最も多いのが放火、もしくは放火の疑いです。
一般に使われる火災センサーよりも早く、種火を瞬時に捉えることができます。
屋外の商品や廃材資材置き場、産業廃棄物置き場、ゴミ箱などへの放火、古い木造建築物などの火災監視に有効です。

使用場所や目的によって、炎の検出時間を設定できます。たばこに点火するライターの炎は検出しないようにするなど、誤報を防ぐことができます。(検出時間を設定)

約5mの先の2cm程度の炎が出す紫外線を検出可能です。
1mの高さの炎であれば、約70m先まで検出します。
屋内屋外両用(防塵防滴)
紫外線検出方式(波長185〜260nm)

感知エリア:左右120°上下120°
2センチ程度の炎を約5m先で検知可能。
しかも、太陽光の影響は受けません。

−10℃〜+60℃(結露・氷結無き事)
ABS樹脂
直径68弌々發毅横記
使用状況、環境により、連続した炎の検出時間を設定できます。
1秒、2秒、4秒、8秒、16秒の5段階(瞬時検出モードあり)
電源:ACアダプター
※センサー本体は防滴構造ですがACアダプターは雨などの水がかからないように設置してください。


太陽電池式機械警備システム(携帯電話通報器内蔵、1箇所通報型)

屋外防犯監視用バッテリ式自動通報システム(防水ケース収納)

携帯電話通報機能付きワイヤレス機械警備システム-フラッシング付き


携帯電話通報機能付きワイヤレス機械警備システム-フラッシング付き

資材置き場や倉庫、屋外施設、仮設事務所など
電話回線の無い場所の防犯防災監視にご利用いただけます。
AC100V電源(一般のコンセント)が必要です。



警報機本体は防水ケース仕様。無人倉庫、資材置き場、ハウス、牧場、
仮設事務所など様々場所でご利用いただけます。
センサー類は無線式、電池駆動。後日、簡単にセンサー類を追加できます。
発信用の携帯電話機は、最新のdocomo-FOMA、softbank携帯をご利用いただけます。
警報機本体には、停電時も機能を維持する自動充電型バッテリが標準で内蔵されています。
警報機本体に内蔵される携帯電話機への充電機能もあります。


無線式開閉センサー
扉や窓の枠に設置します。
警戒中の開け閉めを監視します。


屋内用赤外線センサー
人間や動物などの温度差を持つものが室内を動き回ると反応するセンサーです。


屋外用防水型赤外線センサー
ネジや両面テープで固定します。


無線通報式火災センサー



内蔵の携帯電話を使って、外部へ自動通報します。
携帯電話のメモリの登録先1箇所へ通報を入れます。
通報先で電話に出ると通報メッセージ
”緊急通報・緊急通報・至急確認して下さい”
が流れます。



携帯電話通報機能付きワイヤレス機械警備システム-フラッシング付き

ソーラー電源式、電源工事の要らない屋外用アナウンス警告システム


太陽電池使用!電源の要らない屋外用アナウンス警告システム


センサーを向けた警戒エリア内に人や車が入ると自動的にアナウンスを流して警告します。
特殊な駐車スペース、公園、プールサイド、
その他危険な場所や立ち入り禁止区域での警告に。
電源工事が要りませんので取付簡単!



屋外用アナウンス警告システム本体
スピーカー音量 0db〜110db
メッセージ時間-20秒以内(吹き替えできます。)
アナウンスの音量調整つまみ有り。




付属の赤外線センサー。
感知距離最大10m
(センサーの上下角度により変わります。)
感知角度左右上下約5度



寿命は約15年のロングライフ
過充電防止コントローラー付き
充電時間約10時間

メッセージの内容はご自分で自由に録音再生ができます。
センサーの感知距離は約10m以内で調整しできます。
や動物の通過による誤作動を少なくするために1〜2秒の遅延回路を内蔵しています。
警告アナウンスはご自分で簡単に吹き替えできます。





太陽電池使用!電源の要らない屋外用アナウンス警告システム

無線式火災報知ランプシステム(簡易型)

火災センサーの異常を無線で監視、離れた場所の警報盤が
100dbの警報音で火災発生を報せます。
火災感知機単体のピーピー音だけでは不安を感じる皆様に!
警報盤を組み込んだ
総合的な住宅用火災監視システムをご自分で簡単に設置できます。



無線式火災センサー
熱感知器と煙感知器の2種類がございます。
(無線送信機内蔵)
センサーは、火災を感知すると、ピーピー音を鳴らします。

市販の住宅用火災警報器(センサー単体設置の商品)は、
火災が起きたその場で75デシベルのピーッツピーッツ音や音声で知らせます。
しかし、これらの火災警報器は、大きなお宅、異なった階での火災、
鉄骨造り、鉄筋コンクリート造りの建物では警報音を聞き落とす可能性もあります。

火元、例えば台所や居間と寝室が離れているお宅ですと、
各部屋の戸を閉めて就寝した場合、警報音が聞こえないことも考えられます。

火の手が大きくなり、煙が寝室まで入って来て初めて気が付くことになり、
逃げ遅れになる可能性が大きくなります。

本システムは、センサーの感知と同時に火災報知ランプへ無線で通報します。
※集中警報盤までの配線工事は必要ありません。


無線式火災報知ランプシステム本体(屋内用)
火災を感知すると、警報盤が100dbの大音響で火災を報せます。


無線式火災報知ランプシステム本体(屋内屋外兼用型)






本システムは、火元(台所、個室など)の
火災センサーの警報音と同時に、
離れた寝室や別階のお部屋でも
100dbの警報音を発し火災の発生を周囲にお知らせします。
マンションやアパート、老人ホーム、個室カラオケ店などの火災、防災監視に。



無線式火災報知ランプシステムはこちら

バッテリ式落石地滑り感知センサーの作動を無線で数百m離れた場所へ通報することができますか?特定小電力無線

バッテリ式落石地滑り感知センサーを設置した場所から、数百m離れた作業員のいる現場へ無線で報せることはできますか?
※労働災害防止対策

○○○


バッテリ式落石地滑り感知センサー内部に無線送信機(特定小電力無線)を組み込んで、
見通し100〜300m前先へ無線通報する機能を追加することができます。
※見通しとは→センサーから受信機がお互いに見合える状況


地滑り関知センサーからの電波を無線受信機が受けると、警報ブザー、もしくは回転灯を回して周囲に警告を発します。
送信機(センサー側)の電源−内蔵バッテリ式
受信機の電源はAC100Vです。
受信機は防雨ケースに収納することができます。


詳細とご予算につきましては下記ホームページのお問い合わせ欄から
お問い合わせください。




バッテリ式落石地滑り感知センサーのお問い合わせはこちら

シルウォッチパソコン対応型

専用ソフトを使いパソコンから直接に多数の対象に送信できるようになりました。
送信機は1つで済みます。


パソコン1台+送信機1台+専用ソフト

30個の受信機をパソコン上から個別に呼び出したり、30通りのメッセージを受信機に表示することが可能です。

簡単操作で様々な情報を一斉通報・個別通報・グループ通報が可能です。
企業内での連絡に便利です。

※30以上をご希望の場合はお問い合わせください。

携帯型無線呼び出しシステム シルウォッチ

シルウオッチの送信機を1つの接点に複数台接続することはできますか?

シルウオッチの送信機を1つの接点に複数台接続することはできますか?

○○○

設備機器の1接点に、シルウオッチ送信機を2台並列に接続する件で確認をいたしましたところ、
複数台の送信機を全く同時に作動させた場合に、
お互いの電波に干渉をして正常に送信されない事案が
他のお客様で発生していることがわかりました。

1台の送信機から発信された電波を複数台の中継器で経由しながら通信距離を延長してゆくのは問題がございません。


携帯型無線呼び出しシステム シルウォッチ

工事現場で、通行者に注意を促す無線式の通報システムを探しています。

貴社のセキュリティーシステムを拝見し、興味を持ちました。

工事現場において、落石から通行者を守るシステムです。
法面に親綱でぶら下がり作業をすると落石が発生します。

その時に、地上にいる見張り員が、歩行者が来た時に、
無線式のスイッチを押すと、大きなサイレンが鳴り作業員が気づくようにし、
さらにその作業員もスイッチを押すと地上で回転灯等がまわり、
安全だと返信できるようにしたいと考えます。
現場の最大距離は約150mほどで電気はありません。


○○○


ご要望内容を拝見させていただきました。
ご要望に近い無線システムといたしまして
以下の2つの商品がございます。


構内用携帯型無線式緊急通報システム
https://www.anzentaisaku.com/schoolpb/index.htm



携帯型無線呼び出しシステム シルウォッチType2
https://www.anzentaisaku.com/watch/index.htm




https://www.anzentaisaku.com/schoolpb/index.htm

構内用携帯型無線式緊急通報システムの方は
地上の見張り員の方が、無線で離れたパトライトを駆動させ、
作業中の作業員の方に注意を喚起するシステムとなります。

(見張り員の方)
携帯式緊急無線送信機(電池式)

無線

(作業員の方の現場近くに据え置き)
緊急無線受信機−ブザーもしくはパトライトを駆動

緊急無線受信機の電源は通常はAC100Vですが、
DC12Vバッテリ駆動やソーラー方式に改造することもできます。
予め防水ケースに収納した形で製作することもできます。



https://www.anzentaisaku.com/watch/index.htm

携帯型無線呼び出しシステム シルウォッチType2は、
地上の見張り員の方が、
作業員の方に直接無線で注意を喚起する方式となります。

(見張り員の方)
送信機

無線、届かない場合は中継器あり。

(作業員の方)
携帯型光受信器または腕時計型受信器

こちらの商品は、
送信機、中継器、受信機とも乾電池でも駆動します。

ワイヤーが数儖かれたり断線すると警報音と回転灯を作動します。電池式落石地滑り感知センサー

電池式落石地滑り感知センサー
ワイヤーが数儖かれたり断線すると警報音と回転灯を作動します。
地滑り、落石などが気になる場所に、警報機を1台、または複数台を設置して、
上下2本のナイロンコーティングした電線を接続し、張り巡らします。
電線が引っ張られたり、電線を切断したりすることで警報が作動します。



警告音、回転灯とも充電式内蔵バッテリで駆動します。
現地で問題になる、電源配線工事の心配がありません。



センサーが感知すると、警報音(100db)を発しながら回転灯が作動します。




専用充電器
センサー内部のバッテリの充電に使います。
センサー内蔵のバッテリを定期的に充電します。

警報音と回転灯の作動時間は、内部タイマーで10秒〜10分まで調節できます。
ワイヤーが引かれてから警報が作動するまでのディレータイムと、
警報が作動してから停止するまでの時間の長短を設定できるようになっております。


電池式落石地滑り感知センサー
最新記事
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ