防犯セキュリティ、無線呼び出しシステム、接点監視装置、警報機、パトランプ、設備監視システムQ&A。商品比較と口コミ情報、評判

防犯セキュリティグッズ、ホームセキュリティ、防犯カメラ、パトランプ、警備、設備監視、自動通報器、特定小電力無線送信機、微弱無線送信機、無線警報機、工場での一人作業時の安全対策システム、通報機、警報機など安全対策商品の解説、商品の技術、口コミ情報。日本製の商品、システムに絞っています。無線呼び出しシステム、コールシステムのご紹介。ソーラー電源、太陽光電源の警報機、回転灯システム。評判。

ワイヤレス防犯セキュリティシステムの警告音が一旦鳴り止んだ後、どういう状態になりますか?

出荷状態では、警報機が警戒モード中に防犯センサーが感知すると、アラーム音の鳴る時間の長さは2分間に設定されています。
アラーム音が鳴り始めた場合、リモコンを使って解除モードにしないとアラーム音は設定された警報時間(出荷状態2分間)の間、鳴り続けます。

その後、警報機はそのまま待機状態に戻ります。警報機はリモコンで解除にしない限り、警戒モードをそのまま維持します。


ワイヤレス防犯セキュリティシステムの警報機から警告音が一旦鳴り止んだ後、警報機はどういう状態になりますか?


シルウオッチ腕時計送受信機はアルコールで清拭しても問題ありませんか?

電子機器ですので無水エタノールを推奨しております。


シルウオッチ腕時計送受信機はアルコールで清拭しても問題ありませんか?

超低温の冷凍庫内で使用出来るパトランプはありますか?

超低温の冷凍庫(-60℃)の内部で作業してい社員にパトランプで業務連絡を行う事が出来ないか検討していますが、
低温下でも動作に支障はないですか?


---------------

ご要望を拝見させていただきました。

現在のところ、パトランプ、弊社で取り扱いの無線装置とも低温に強い機器がございません。

およその使用温度の目安は以下の通りです。

パトランプ(回転灯) -30度程度まで
※かなり低温に強い機種。機種に使用は変わります。
無線送信機、無線受信機 -10度程度まで


超低温冷凍庫内で作業してリフトのオペレーターに作業員の入室を回転灯で知らせる装置を探しています。

押し釦無線送信機の発報でブザーと電話発信を同時する事が可能か?

複数の端子台を受信機内部に追加加工して、無線受信機が無縁送信機の電波を受信すると同時に、
自動電話通報装置、ブザーやパトランプ、ショートメール自動通報装置を作動させる事もできます。


無線受信機で送信機からの発報を受け取った際の挙動でブザーと同時に電話発信をする事が可能か?

シルウオッチ送受信機の電波は何mぐらいの距離まで届きますか?

特定小電力無線を採用しましたので、送信機から腕時計送受信機まで100〜200mという通信距離を確保しています。

中継器(リピーター)を途中に配置することでさらに通信距離を伸ばすこともできます。中継器は複数台ご利用いただくこともできます。

さらに、送信側と受信機の間に壁や棚、機械など電波を遮断しそうなものが途中にある場合、障害物を避ける電波の迂回ルートを作るためなどにも利用できます。



シルウオッチ送受信機の電波は何mぐらいの距離まで届きますか?

サブマスタ呼出し-双方向シルウオッチの機能

シルウオッチ腕時計送受信機から送受信機を介して他の腕時計送受信機を呼び出す機能です。腕時計送受信機の押しボタンを押すことで他の腕時計をコールします。



腕時計送受信機の3つのボタンを長押すると、サブマスタに登録された他の腕時計が振動し液晶画面に予め登録されたメッセージが表示されます。



腕時計送受信機の設定で、様々なサブマスタの利用方法があります。

(サブマスタ呼出しの例-腕時計2個)
腕時計送受信機AとBの間で互いにサブマスタ呼出しを行う事ができるイメージ図。
ABとも送受信機の呼出しを受信することができます。




(サブマスタ呼出しの例-腕時計2個)
腕時計送受信機A→Bの間でサブマスタ呼出しを行う事ができるイメージ図。
B→Aはサブマスタ呼出しをすることは出来ません。一方通行。
ABとも送受信機の呼出しを受信することができます。




サブマスタ呼出し-双方向シルウオッチの機能

タイトルコスモテクニカ製のジャイロセンサー内蔵携帯発信器は修理できますか?

コスモテクニカ社が既に無くなっているために修理はできなくなっております。

シルウオッチ電波が別棟の腕時計型送受信機まで届くのでしょうか?

金属製の壁の建物の場合、互いの壁の影響でシルウオッチの電波はかなり遮断されてしまいます。
やはり中継機が複数のご利用が必要だと思います。


双方の建物の窓ガラスが目視出来る位置関係にある場合。


ガラス面は比較的電波を通しやすいですので、窓ガラスの傍に中継機を置いて、発信された電波を一旦屋外に出してやります。
建物の外に出た電波を他の建物の中継機が受信し、腕時計送受信機を携帯した社員のいる建物内に電波を引き込んでやるようなイメージとなります。


2棟の工場間でシルウオッチ送受信機の電波が別棟にある腕時計型送受信機まで届くのでしょうか?

シルウオッチ腕時計送受信機は個々に使用者の名称を登録できます。

腕時計送受信機にご希望の名称を登録すると、待機中に腕時計送受信機の液晶画面に表示されます。

以下 監督の腕時計送受信機の例。



名称は腕時計の受信待機中に時刻表示の上に表示される他、呼出しに対する応答時にも、応答者を通知する際に使用されます。


シルウオッチ腕時計型送受信機には個別の名称を登録できます。待機中に液晶画面に表示されます。


騒音の酷い工場で事務所から作業員を呼び出せる商品はないですか?

1000平米ほどの広さの工場内で数名の作業員が仕事をしていますが、
地震や火災などの災害が起きたときに作業員を呼び出す装置の導入を検討しています。
ただし、構内では騒音が酷く、パトランプ等では気づかない可能性があります。

回答

双方向シルウオッチをおすすめします。
作業員が装着する腕時計型送受信機を振動させて直接呼び出すシステムです。

数名の作業員しかいない騒音の酷い工場内で災害時に事務所から作業員を呼び出す商品はありませんか?地震などが起きた際に作業員に連絡できる方法を検討しています。

人が動き回ると赤外線センサーの前を横切るような位置に設置されることをおすすめします。

店舗内では商品や金庫、レジ、パソコンなど貴重品に近づく際に、無線センサー感知式タイマー内蔵パトランプ警告システムの防犯センサー(赤外線センサー)の前を左右に侵入者が横切るような場所に設置されることをおすすめします。
店内の中央や通路、玄関前、事務所だと室内の中央部分など。


無線式赤外線センサーの感知エリア
検出範囲 水平方向約15度 垂直方法約15度 検出距離最大6mまで。



店内を人が動き回ると赤外線センサーの前を横切るような位置に設置されることをおすすめします。

赤外線センサーは店舗ではどの位置に設置すればいいですか?

店内を人が動き回ると赤外線センサーの前を横切るような位置に設置されることをおすすめします。

店舗内では商品や金庫、レジ、パソコンなど貴重品に近づく際に、センサーの前を左右に侵入者が横切るような場所に設置されることをおすすめします。
店内の中央や通路、玄関前、事務所だと室内の中央部分など。


店内を人が動き回ると赤外線センサーの前を横切るような位置に設置されることをおすすめします。

双方向シルウオッチの電波の届く範囲はどのぐらいでしょうか?

送受信機と腕時計送受信機が違いに目視出来るような環境でしたら最長200mまで電波が届きます。

ただし、途中に壁や部屋、商品棚や大型機械があったりすると、電波の届く距離は短くなります。
特に鉄筋コンクリート造り、鉄鋼造りのような堅牢な建物で、間に壁があるとかなり電波は通りにくくなります。


またシルウォッチは中継機を利用することができます。
中継機を廊下や通路などに設置して、遠くまで繋がった空間を利用しながら障害物を迂回して電波を遠くまで流してやることもできます。



双方向シルウォッチ
無線送受信機の押しボタン、もしくは各種警報盤やセンサーの接点信号(無電圧a接点)が送受信機に入力されると、
電波でシルウオッチ腕時計を振動させて呼び出します。
さらに携帯する腕時計送受信機間の通信機能も利用出来ます。

双方向シルウオッチの押しボタンによる手動呼び出しの動画。




送受信機の送信ボタンを押します。呼び出し動作を示す送受信ランプが点滅します。


腕時計送受信機の動き。
送受信機からの電波を受信すると、
振動しながら液晶画面にメッセージを表示します。
"事務所より押しボタン"のメッセージは、
送受信機の送信ボタンが押された事による呼び出しであることを示しています。

呼び出し後は保留1件が残り、呼び出しがあったことを表示します。

その後に再度、事務所から呼び出しがあり、保留2件の表示が液晶に残ります。


動画の腕時計は、振動と同時にブザーの鳴るブザー設定がONになっています。



双方向シルウォッチ
無線送受信機の押しボタン、もしくは各種警報盤やセンサーの接点信号(無電圧a接点)が送受信機に入力されると、電波でシルウオッチ腕時計を振動させて呼び出します。
さらに携帯する腕時計送受信機間の通信機能も利用出来ます。
す。

ブザー内蔵無線受信機とブザー無し回転灯。受信機内蔵ブザーをオンにした動画。



無線受信機-内蔵ブザーオンオフ切り替えスイッチ付き。
回転灯はブザー無しのパトライト社製SKH-M2-Y。

無線送信機から発信された電波を受信すると、
受信機内蔵のブザーを鳴らしながら回転灯にAC100V電源を供給。
回転灯が回転します。

電波を受信出来なくなると内蔵ブザー、回転灯とも停止します。

受信機の表面のブザーオンオフスイッチをオンにすると、電波を受信すると、受信機内蔵ブザーと回転灯が同時に作動します。
最新記事
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ