4台までの防犯カメラを接続して録画することができます。
画面4分割機能内蔵。


録画容量 250GB
最大録画時間 120時間 
(最高画質HIGH、30フレーム/秒、四画面録画/各カメラフルスクリーン録画)
ハードディスクの容量が無くなった時、前のデーターに上書き、
自動で録画を続けることができます。
停電時、データを自動的に保存し、再起動後にもカメラは通常動作をします。


M-JPEG圧縮方式でデジタルデータで保存します。
データをパソコンに取り込むことができます。
USBポート付き。



録画画質の選択が可能です。
HIGH→NORMAL→LOW
ハードディスクの容量が無くなった時、
前のデーターに上書き、自動で録画を続けることができます。
停電時、データを自動的に保存し再起動後にもカメラは通常動作をします。
家庭用テレビで録画データを見ることも出来ます



RECORD MODE(録画モード)

EACH
テレビに映し出されている映像それぞれを個別に録画するモード。
4分割再生、1画面再生ができます。
QUAD
4分割画面を1つの画面として録画します。
4分割画面としてにみ再生できます。


RECORD FRAMERATE(録画フレーム設定)
フレームとは?
30に設定すると1秒間に30コマの静止画を録画します。
その静止画を連続して再生することで映像となります。

人の動きの早い店舗などでの録画には、
画質はNORMAL、フレームは2〜4ぐらいをおすすめいたします。(1秒間に2枚〜4枚撮影)
フレーム数を少なくすると(フレーム1→1秒間に1枚撮影など)、
人の動きの早い場合は、顔などを記録できない場合があります。
フレーム数は設置場所の状況に応じて設定してください。


VIDEO QUALITY(画質選択)
HIGH→NORMAL→LOW
と変更できます。
LOWになるほど画質は落ちますが、録画できる時間は長くなります。

RECORD SCHEDULE(スケジュール録画設定)
24時間の中で、録画のタイムスケジュールを設定することができます。

モーション録画録画可能
画面上で人や物などの動きを感知して、録画を開始します。
ハードディスクを効率よく消費し、録画時間を伸ばすことができます。
動きを感知しなくなってから何秒間録画するかを設定できます。



4チャンネル用デジタルビデオレコーダー