センサー本体とマグネットが一対になっています。
窓、扉の開け閉めで、センサー本体とマグネットの位置が変わることで感知します。
(センサー本体とマグネットとの間の隙間が広がる)

窓や扉などの建物の開講部分に設置します。

作動させて就寝いただくと、強盗押し込み対策にも利用できます。




【BBeeホームセキュリティの無線式開閉センサー】

デコボコした枠の窓用には、センサー分離型の開閉センサーもあります。
センサーはバッテリー駆動なので電源の必要はありません。
10m〜20mの範囲でセンサーと本体の通信が可能です。
車庫や物置、蔵なども母屋から簡単に防犯管理できます。




磁気センサースイッチを無線信号発信器機を内蔵した、
超小型検知ユニット。
扉や窓の開閉を検知し、本体に信号を発信します。
その時、中央部の赤井ランプが点滅し、信号を送ったことを目で確認できます。
電源はボタン電池(CR2032)で、ホームセンター等でお求めいただけます。
電池寿命は1日数回送信で約2年間です。
電池の交換は、両面テープを剥がすことなく簡単に行えます。
サイズ:縦約79弌濂31弌澹さ11弌―杜面鵤横灰哀薀





無線式開閉センサーの取り付け方法



昼間のピンポン音と夜の警報音を切り替える事ができるタイプがあります。
来客アラームセンサー





ホームセキュリティBBee-Dセットへの質問とご要望はこちら!





ホームセキュリティBBee-Cタイプへの質問とご要望はこちら!




防犯グッズとホームセキュリティの導入事例を紹介する安全対策.com


防犯のヒントと体験談、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com