高齢者のご自宅の中に人感センサーを取り付けます。
在宅中にも関わらず長時間に渡って人感センサーが人の動きを検知できない時、ご家族の携帯電話などに自動的に異常事態発生を知らせるアナウンスを流します。
取付簡単。センサーは複数個ご利用いただけます。



在宅中にも関わらず長時間に渡って人感センサーが人の動きを検知できない時、異常事態の発生と認識し、通報機はご家族の方の携帯電話などへ自動的に直接連絡を行います。
各種のコールセンターなどは中継しませんので月々の管理費用や契約料金はかかりません。
既設の電話回線を緊急通報の際に一次的に使って自動緊急通報を行います。



安否確認用自動電話通報機
予め設定された時間内に1回も人感センサーが人の動きを検知しなかった時に緊急通報を作動します。
異常検知の際、登録された最大5箇所までの電話番号へ自動通報します。




安否確認用人感センサー
室内の人の動きを立体的に検知します。
よく行き来する居間や廊下、台所、寝室などに設置します。
無線送信機内蔵。
電源:単四アルカリ電池3本

センサー感知エリア 左右約100度 上下約15度
検知距離〜最大8メートル以内。
電源:単四アルカリ電池3本
高さ80弌濾59弌澑行き46 重量約110g

センサーは1セットで複数個ご利用いただくことも可能です。
複数個の場合、いずれかのセンサーが作動すると、タイマーがリセット、再スタートする運用方法となります。


月々の管理費不要、新一人暮らし高齢者安否確認システム