重機3台にパトライトを搭載して、工事事務所から通知したい。
(200−300m)という案件がありますが、
貴社システムをそのまま利用する場合の価格を教えてください。

○○○


特定小電力無線で、重機側の一般的な回転灯を作動させるシステムもございますが、
簡易型のブザー付小型きフラッシュランプを運転席内で作動させるシステムがございます。



フラッシュブザー


遠隔受信機(特定小電力無線受信機)は、離れた送信機からの電波を受けて、
警報音やフラッシング(点滅動作)を作動させ、重機の運転手へ注意を促します。


受信機は磁石や両面テープで重機のドアなどに貼り付けて設置できます。
受信機とフラッシュブザーの電源はDC12VもしくはDC24V。
重機のバッテリに接続して使用してください。
リセットボタン付き。



押しボタン付き特定小電力無線送信機。
電源:AC100V



なお、重機と事務所が200〜300mほどとのことですが、
100m以上離れますとご利用をいただきます環境によって
通信距離がかなり変化いたします。

例えば、事務所と重機の間に建物や壁を挟んだりしますと
通信距離は極端に短くなることがございますので、
ご注意をいただければと存じます。


携帯スイッチ式無線遠隔通報システム