タイマーによる機械警備システムのスケジュール管理ですが、警報機本体(BBee-AタイプもしくはBBee-Cタイプ)のコンセント部分に24時間タイマーを接続すると、23時〜5時までは自動的に防犯センサーの警戒モードになる、という設定は可能です。

BBee-Dタイプの場合、停電対策用バッテリを内蔵しておりますので、タイマーを使う場合はバッテリを外しておく必要があります。
※電気が止まってもバッテリで動くため。


警備システム本体の電源ケーブル

市販の24時間タイマー

コンセント

電源ケーブルに電気が通ると警報機本体が働き出す、という動きとなります。


この場、システムの警戒、解除のモード変更はタイマーを介して、
電気が供給されるかどうかだけに動くことになります。


もし、時間外に留守するので赤外線センサーを警戒モードにしたい場合は、
24時間タイマーを外して直接コンセントに差し込み、リモコン操作をしなければなりません。


ご注意点ですが、
タイマー指定時間外に警戒モードを使用する場合、
警報機本体の周囲を照らすように赤外線センサーが設置してありますと、
警報機に近づいて瞬間にご自分が赤外線センサーに感知して警報ブザーが作動する可能性があります。

警報ブザーを止めるためには、リモコン操作で一旦、解除モードにモード変更する必要があります。


おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
アパート、マンション、一戸建て住宅の防犯、空き巣対策。ベランダのガラス破りによる侵入対策にも。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない買取式本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!