建設会社の現場管理をしています。

河川での増水を想定していますが、ある程度の水位まで河川が増水した場合、センサーからおおよそ100m離れた場所での赤色回転灯の点灯とサイレンの吹鳴ができないかご相談です。
回転灯とサイレンの設置場所には電源がありません。

さらに、携帯電話への連絡などもできるでしょうか。

○○○

遠隔通報システムのお問い合せをいただきまして
ご要望を拝見させていただきました。


以下のシステムの応用型でしたら対応可能ではないかと存じます。

無電圧接点信号により送信機が作動
→100〜200m先の受信機を作動させるシステムです。

接点入力型無線式パトランプ警報システム

ホームページでご紹介の特定小電力無線送受信機は、基本はAC100V電源仕様となっておりますが、どちらも太陽電池パネルにより駆動させることが可能です。


水位センサー

接点信号、有線接続

送信機Tr
防水ケース収納
電源はAC100V、もしくはソーラー方式

特定小電力無線 100〜200m先まで無線送信

受信機Re
防水ケース収納
ソーラー電源
ブザー付き回転灯


大型サイレンについてですが、以前、他のお客様からも御相談をいただいた事がございまして
いろいろと探したことがございましたが、AC100V仕様のものしか無かったかもしれません。
※ソーラーを使いますとDC12V仕様となります。

回転灯とサイレンの一体型ですが、以下のパトランプはいかがでしょうか?


音と光で侵入者を威嚇、周囲に報せます。
回転灯色:赤
警報音 :105dB/m(内蔵ボリュームで音量調節可能)
警報音色:電子音ピポピポ

上の回転灯でしたらDC仕様がございますので太陽電池で駆動することが可能です。

また、どれぐらいの時間サイレンを鳴らし続ける運用かでソーラーパネルの大きさなどの条件が変わってまいります。鳴動時間をご連絡いただけましたら
技術の方とも検討をさせていただきます。


携帯電話への通報ですが、
受信機の中に以下のシステムを組み込みますと自動通報は可能となります。

携帯電話を使った自動遠隔通報器


なお、水位を感知するセンサー本体は弊社の専門外となりますので、接点をとれるようなセンサー機器はお客様でご用意をいただければと存じます。