BBeeのタイプの違いを教えてください。
ベランダの窓やリビングの窓からの侵入対策で利用したいので、
最適なタイプを教えてください。

○○○

BBeeのタイプには、
据え置き型(丸っこい本体、ブルーもしくはシルバー)のAタイプとCタイプ、

壁付け卓上兼用のDタイプ(角形)がございます。


Aタイプは、防犯センサーのみご利用いただけるタイプです。
(開閉センサー、赤外線センサーのみ)

Cタイプ、Dタイプは防犯センサーの他、火災センサー、非常ボタンなども利用出来ます。

非常ボタン
その他に、本体の中に無線送信機を内蔵していますので、
無線式フラッシュブザーや増設ブザーをオプションでご利用いただけます。

無線式フラッシュブザー


Aタイプ、Cタイプの据え置き型と、Dタイプの違いですが、Dタイプは充電式の停電バッテリが内蔵されております。
停電の際にもBBee本体の機能を維持しますし、もし警報が作動しているときに泥棒にコンセントを抜かれたりしても警報ブザーは止まりません。
※Aタイプ、Cタイプはコンセントが抜かれると停止します。


もう一つの大きな違いですが、Dタイプの方が圧倒的に警報ブザーの音が大きいことです。Aタイプ、Cタイプは100db、Dタイプは110dbと数値状は10dbの違いですが、Dタイプは壁に付けると反響しますので人の耳で聞くとかなりの違いを感じます
そのため価格差はございますが、一戸建て住宅や事務所、店舗の場合はDタイプをおすすめする事が多いです。


商品のお問い合わせ、
資料の御請求は以下のホームページから。



ホームセキュリティBBeeへの質問とご要望はこちら!




BBeeホームセキュリティ-BBee-A、BBee-Cの御注文はこちらから




防犯グッズとホームセキュリティの導入事例を紹介する安全対策.com


防犯のヒントと体験談、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com