タイムラプスビデオ(防犯カメラ専用長時間録画ビデオレコーダー)
防犯カメラの画像を市販120分ビデオテープに小刻みに録画していきます。

市販のテレビと防犯カメラを組み合わせて録画可能です。
防犯カメラを1台接続して録画することができます。(カメラ1台専用機)


タイムラプスビデオとは、家庭用のビデオテープレコーダーと違い、
時間を細かく区切って完結的に画像(静止画)を記録し、
長時間録画を可能にする防犯カメラ専用のビデオレコーダーです。
120分テープを使って何時間分の録画するかを簡単設定できます。
それにより、1秒間に何枚静止画を記録するかを設定変更できます。

動きの速い人の動きを録画する際は、1秒間に2枚程度の録画をおすすめいたします。



電源、録画ボタン、メニューボタン、各種設定のセレクトボタン


防犯カメラ用の特殊なDVRと違い、一般のビデオと操作がほとんど同じですので、
一般の方にも操作が非常に簡単です。
※DVR(デジタルビデオレコーダー)と比較すると多少画像が荒く感じられますが、一般の防犯ニーズの使用には問題ございません。

設定画面はMUNE画面で簡単設定。
市販のビデオレコーダーと操作感はほとんど変わりません。


画像録画時間の設定(120テープに何時間分の録画をするかの設定)は以下の数通りの中からご自分で簡単に設定できます。
市販の家庭用ビデオレコーダーには無い、防犯カメラに必要な機能です。

市販120分テープに何時間分の録画を行うかを細かく設定することで、
1秒間に何枚分の静止画を記録するかが変化します。
※防犯カメラ専用ビデオの機能。

6時間/18時間/30時間/48時間/72時間
120時間/168時間/240時間/480時間/960時間
10通りから設定できます。



タイマー録画可能。
SUN(日曜日)8:30〜17:40に自動録画。
M−F(月曜日〜金曜日)8:00〜20:00に録画
の設定例。


タイムラプスビデオ(防犯カメラ専用長時間録画ビデオレコーダー)